第一次世界大戦直後の南イタリアの『ブルローネ』というレトロアンティークな雰囲気のただよう街を舞台に、この街を支配する3つの組織、ブルローネ・マフィアが繰り広げるスリリングな物語となっている。物語は主人公『リリアーナ』が、とある事件を機にいずれかの組織へと身を寄せるところから物語は展開していく。 今回の舞台ではダンテを主人公とし、そのダンテを演じるのは、ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!! "烏野、復活!”』にて池尻隼人役、東京ワンピースタワー「ONE PIECE LIVE ATTARACTION 『PHANTOM』」にてロロノア・ゾロ 役で出演した松田裕。ヒロインのリリアーナを舞台『NORN9 ノルン+ノネット』で不知火七海役を演じた影山靖奈が演じる。 その他にも田中稔彦、橋本真一、橋本全一、小俣一生、VALSHE、七海映子、春斗(CUBERS)、瀬良祐介、渡邉嘉寿人(VOYZ BOY)、網代将悟、高水裕樹、井上紗綾、東野瑞希、木下卓也という個性豊かで豪華な面々が集結した。 演出は、ダイナミックな演出に定評があり、舞台版『Infini-T Force』や舞台版『ハンドシェイカー』などの演出をした吉田武寛が担当し、作品を仕上げる。迫力と感動に満ちた舞台『ピオフィオーレの晩鐘〜運命の白百合〜』どうぞご期待ください。

リー・シーシャン役/渡邉 嘉寿人ビジュアル公開 

グッズ情報掲載

平素より舞台『ピオフィオーレの晩鐘〜運命の白百合〜』を応援いただきまして、誠にありがとうございます。

10月23日(水)より上演いたします本作にて
リー・シーシャン役で出演を予定しておりました伊吹和真さんが
一身上の都合により、やむを得ず降板する事となりました。

出演者変更にあたり公演を楽しみにしていただいておりました
ファンの皆様にはご迷惑、ご心配をおかけしますこと、
深くお詫び申し上げます。

伊吹和真さんに代わる「リー・シーシャン」役は、
渡邉嘉寿人さんに務めていただきます。
また、出演者降板に伴うチケット代金払い戻しに関しましては、「伊吹和真扱い」でご購入いただきましたお客様を対象にチケット販売委託会社よりご連絡差し上げますのでご確認くださいませ。

お客様にはご心配、ご迷惑をお掛けしますことを改めてお詫びいたします。

引き続き舞台『ピオフィオーレの晩鐘〜運命の白百合〜』を応援いただけますよう、
スタッフ・出演者一同、心よりお願い申し上げます。

渡邉嘉寿人さんのチケット予約に関しましては、本日10月17日(木)21時現在より、公演情報に記載のURLより受付可能となります。
皆様のご来場、心よりお待ちしております。

アフタートーク情報掲載

スタッフ情報更新

主要全キャストコメント映像公開

舞台PVおよび、ダンテ・ファルツォーネ役/松田裕とリリアーナ・アドルナート役/影山靖奈のコメント映像公開

ストーリーページ公開

第二弾キャストビジュアル公開

キービジュアル、第一弾キャストビジュアル解禁しました

サイトを更新しました

©IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY ©舞台「ピオフィオーレの晩鐘〜運命の白百合〜」製作委員会